Travel, 東南アジア

ミャンマー🇲🇲 ヤンゴン環状線に乗ってみた!

ミャンマー🇲🇲 ヤンゴンといえば!

旅のスタイルって、十人十色。観光地に行くのも素敵。美食巡りをするのも超素敵。

 

私の場合はね。割とローカルエリアに行く傾向があります。現地の人たちがどんな生活しているのかが、気になっちゃうんですねー。

 

 

ミャンマー🇲🇲にも、有名な観光地や、美味しいレストラン、沢山あります。でも、私はそれより…やっぱり。ローカルを求めて!ヤンゴンで!ゼッタイに!やりたいことが!ありました!

 

それは…

 

ヤンゴン環状線、1周の旅!!!🚇❤️


環状線とは…!?

環状線とは、ぐるっと一周できちゃう電車のことです。山手線、大阪環状線、日本国内には、この2路線。

 

実は。日本に2路線あるのって、奇跡的なんです。世界中を探しても、路線が環状になっているのはかなり珍しいケースみたいですよん。

(↑これ考えた人、天才だと思う!笑)

(↑ホントのやつ。)

 

ヤンゴンにも、環状線があるんです!! 路線図は、こちら↓

(本当に、環状の路線なのね!!)

 

ちなみに。駅に掲示してあった路線図は、こちら↓

(ミャンマー語って、まるまるしててかわいいの笑)

 

実際に、ヤンゴン環状線を、一周して来ました!!😍❤️


私は鉄子。

何を隠そう、わたくしは鉄子です。

 

※”乗り鉄”といって、電車に乗ることが好きなタイプの、やつ。笑

 

山手線、大阪環状線、トータルで何周したか未知数。青春18切符で、いっきに群馬から大分まで行ったことある(途中、駅のホームで野宿)。電車に乗って、窓の外の風景をボーッと眺めるのが好きなのさ。

 

ちなみに。初めてバングラデシュ🇧🇩に行った時も、鉄子ぶりを全力発揮しています。詳しくはこちら(誰も興味ない)

バングラデシュ🇧🇩 ~行ってみました編~ “ダッカ駅”

 

そんな鉄子目線で見ても笑、ヤンゴン環状線はとても魅力的な路線でした!😍❤️

 

そしてなんと。乗車料金は200チャット。どれだけ乗っても、200チャットです。

200チャット≒0.14ドル≒16円

 

※単純計算、単純換算した場合!💱

 

ヤンゴンに行った際には、ぜひトライして頂きたく!🚇❤️

 

実際に乗って見た様子をレポします!✊😆

(↑踏み切り。)


駅やホームって、どんな感じ?

なんて開放的な駅なんだ!改札がないぞ!!笑

 

ホームで、人が生活してました。出入り自由みたいです!👀

 

線路の中だって、入り放題。電車が通過する頻度は、1時間に1回あるかないかくらいなので、線路の中に入り込んでも全然問題ないんですねー!!

 

 


時刻表は?

一応、時刻表的なものがあるみたいです。

 

 

しかし。ご想像の通り、時刻表なんてあってないようなものでした!笑

 

※私が乗った電車も、30分くらい遅れてたかなあ笑

 

良いんですそれで!笑 日本の電車みたいに、1分とか2分遅れただけで「申し訳ございません」アナウンスがあると、逆に乗る側が「申し訳」ない〜って思っちゃう。良いんですよ、遅れても。


電車がキターー!!

時刻表に載っている時間から、30分ほど経過。そして…遂に…電車がキターー!!

 

 

車両のことは詳しく分からないんですが…昔、日本で使われていた車両なんだそうです!!車両ヲタ的には垂涎だそうな!!笑😍❤️

 

 

鼓膜が破れるかと思うほどのオタケビをあげて笑、やって来ました!!待ってたよー!!🤩


いよいよ乗車!!😍❤️

いよいよ、待ちに待った瞬間。乗車しまっす!!✊

 

 

中に入ると、あらビックリ。人が沢山乗っていました。

 

 

ヤンゴン環状線は、ヤンゴン市民のアッシー役として、普通に使われているそうです。

 

確かに。市内に環状で駅があるので、移動するにはかなり便利かもしれません。車内も結構広くて、みなさん荷物をいっぱい持って乗車されてました!笑

 

食べ物の売り子さんもいます🍍🍉。飲んで〜食べて〜しながらの、電車の旅。楽しそうー!!

 

 

※ちーなみに。売り子さん↑が顔に塗っている白いものは、”タナカ“といいます。日焼け止め&美容効果のある、ミャンマーの伝統的な植物生まれの化粧品です。 初めて見たときは、めちゃビックリした!けど笑、結構みなさん使われているみたいですよん!


ヤンゴンの車窓から

ヤンゴン環状線は、なんと時速15kmくらいで走ります。遅っ!🤣

 

ガ……ッタン……ゴ…..ットン……..ガ……..ッタン……みたいな感じ。本当に遅っ!笑

 

でもでも、遅いからこそ楽しめる!車窓から、色んな風景が見えます。人が生活している様子…マーケット…何もない田園風景…

 

 

スタンドバイミー的なことも、できそうです笑

 

ゆっくり、ゆっくり、進んでいきます。1周、約3時間の旅。

 

事前情報で1周3時間ということは知っていたので、3時間も乗っていたら飽きちゃうかなと思ってました。でも、全然そんなことなかった。車窓からの風景、車内で繰り広げられるヤンゴン市民達の人間ドラマ、見ていて飽きることなく1周しちゃいました。

 

隣に座っていた男の子や、途中で乗って来たおばあちゃん、お坊さんも途中参加して…全く言葉が通じないながらにも、ボディーランゲージを遣いながらああだこうだしながら話をし、すごい楽しかった!笑

 

それに。もし途中で飽きたとしても、途中下車してタクシーで折り返すなんて方法もアリかな〜なんて思います。

 

なんせ、電車の乗車料金は200チャット。どれだけ乗っても、200チャットです。

200チャット≒0.14ドル≒16円

 

※単純計算、単純換算した場合!

 

タクシーだって、安い。日本の10分の1くらいなんですよ。

 

アリ👌です!!


ヤンゴン中央駅

ヤンゴン環状線のクライマックス。一番大きな駅、ヤンゴン中央駅にも行って来ました。

(ヤンゴン中央駅, ရန်ကုန်ဗဟိုစခန်း)

 

駅の中に入ると、こんな感じ!

 

チケットブースがあり…

 

チケットを買って、ホームに入ると…

 

結構たくさんの人がいます!!それもそのはず。ヤンゴン中央駅は、長距離列車の発着駅でもあるそうで、多くの人が利用します。

 

安心してください。ちゃんと売店もありますよ!!笑

 

大きな駅なので、多くの車両が停車しています。

 

9 3/4番線は、ありませんでした笑

 

後光が差して、神々しい感じに取れました。鉄道の神様が舞い降りたかな??👀

 

そんなこんなで、ヤンゴン中央駅も素敵な観光地かなあと思います!

 

だいたい、1時間に1本。だいたい、朝から夜まで運行。環状線の運賃は、どこまでいくにも多分200チャット。ざっくりした情報しか提供できず申し訳ありませんが(聞く人によって答えが違ったの。駅員さんでさえ、よ!?笑)…

 

「ホントのところ、どうなの!?!?」という疑問をかかえつつの旅も、醍醐味としてお楽しみ頂ければな〜と思います!🤗


次なる目的地(=鉄道)は…

なかなかお目に掛かることのない、環状線。

 

実は、あるらしいんですよ。バングラデシュ🇧🇩に!!😍❤️

 

Wiki先生曰く、バングラデシュ🇧🇩第二の都市”チッタゴン”にあるとのこと。しかし困ったことに…調べても調べても確かな情報に辿り着くことが出来ず、答えは謎のまま。。。

Wikipedia

チッタゴン・サーキュラー鉄道

 

(バングラデシュ🇧🇩国土の真ん中にあるのが、首都ダッカ。南下して、海沿いにあるのが、第二の都市チッタゴン。)

 

この目で、確かめねば!!👀

 

ということで、いつになるかは分かりませんが、チッタゴン環状線にもトライしてみたいと思います!!

 

次回編を乞うご期待!!笑🚇❤️

 

“ミャンマー🇲🇲 ヤンゴン環状線に乗ってみた!” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中