西アジア, Travel, 人生のセンタク

バングラデシュ🇧🇩 ~メイン目的編~ “ベンガル人の生活を見に行く”

バングラデシュ🇧🇩は、とんでもない国でした。

【編】でまとめています!ご覧ください!

【~メイン目的編~】
“Rana Plaza跡に行く”
“Grameen Uniqloに行く”
“ベンガル人の生活を見に行く”

【~特別見学編~】
“現地の学校”
“現地の病院”

【~行ってみました編~】
“ダッカ国際空港”
“旧市街 (Old Dhaka)”
“ダッカ駅”
“バザール (市場)”

【~しちゃいました編~】
“バングラでマッサージしちゃいました!”
“Jamuna Future Park (ショッピングモール)で、お買い物しちゃいました!”
“市民の足、リキシャー/CNGで、移動しちゃいました!”


~メイン目的編~ “ベンガル人の生活を見に行く”

アジア最貧国。イスラム文化圏。カオス。

 

一体どんな人たちが、どんな暮らしをしているのか。

 

人が一生懸命に生きている姿って、見ていてワクワクするんです。異文化圏なら更にワクワク

 

ということで、High / Middle / Low と思しき方達の生活をミニレポ!🙃


Highクラス

バングラ 🇧🇩のHighクラスの生活を、垣間見て来ました。

 

Highクラスともなると、現地の政治家や政府系外国人が多いのかな、という印象です(途上国では特に、政治家が莫大な資金を持つことが否応無しに多い!)。

 

大使館系が多く集まるビルに行って来ましたが、そこは超絶厳重なセキュリティー体制でした。

 

入館時は、空港チェックインかと思うレベルの荷物検査があります。

 

そして、エレベーターは、警備員さんが行き先階を操作するんですね。乗客の階操作ボタンは、ありません(テロ対策です)。

(スイスの某大手メーカーの、エレベーターです↑)

 

こんなカフェで、仕事したり、MTGしたり。

 

このカフェ、Wi-Fiはもちろんアリ。フード&ドリンクのレベルも高く、最高〜でした。

 

そして、そういったHighクラスの人達が割と集まるエリア

 

にも行かせて頂きましたが…普通に街!!!

(グルシャン、という地域です。)

 

高層ビルが立ち並び、人は秩序をもって移動し、おしゃれなレストランやお店が沢山ありました。

 

こういった場所に行くとなんだか自分の中で”安堵感”が生まれます(それって多分、自分のデフォルトが日本🇯🇵だからだよな…)。

 

滞在していたのも外国人が集まる地域で、警備員さんが各家/各アパートに配置されており、安心して利用できました。


Middleクラス

Middleクラスの家庭を訪問させて頂いたのですが…

 

大変😨写真を全然撮ってなかったですわ。笑

 

えーっと、こんな感じです〜!

(平たい顔族代表。公開処刑↑)

 

普通〜に、日本🇯🇵のMiddleクラスと同じような感じの家です。

 

地価が不安定とは言っていましたが…日本の地方都市と同じくらいの家賃。

 

訪問したご家庭は、ご両親、お姉ちゃん(写真の子)、弟クン、4人家族だそうで、仲睦まじい様子が印象的でした!😌

 

突然の訪問にも関わらず、しかも断食中だったのにお菓子出して下さって、本当にありがとうございます!🙏🙏🙏

 

日々の生活だって、日本🇯🇵のMiddleクラスの人たちと同じ。朝は会社や学校に行き、夕方には帰路につく。通勤方法が“リキシャーやCNG”なだけ。信じている宗教が違うだけ。食べ物がカレーなだけ。あ、あと顔が濃いだけ。同じです。


Lowクラス

割とメイン目的でもある、Lowクラスの生活見学。

 

線路沿いのスラムに連れて行って頂きました。

 

線路沿いといいますか、むしろ線路上で生活をしています。

 

電車が来たら、退けます。

 

すぐにまた戻る。線路の上で、食べ物などを売っているんですね。

 

電車が来たら、また退ける。

 

退ける→戻る→退ける→戻る…ずっと、これの繰り返し。これがまた、結構頻繁に電車が通るんだな笑

 

線路沿いに、家が並んでいます。

 

お父さん、何かを洗ってますね↓

 

こちらのお母さんは、料理中↓

 

子供たちが通う学校もあります。

この小さい子が前に立っている建物が、学校です↑

 

中に入ると、確かに学校らしい道具が揃っています。

 

ここで勉強するんですね。6畳一間くらいの広さでしたが、Maxで12人程の子供が通ってくるとのこと。

 

バングラ 🇧🇩国内のNGOが運営しているそうです。

 

こうやって、Lowクラスでも、楽しそうに生きている。少なくとも、私にはそう見えたな。

 

Lowクラスっていうと、イメージ的には苦しそう辛そう汚い臭い暗い…良いものないけど、そして実際はそういう世界の中で本人達は生きているのかもしれないけど、でもそれだけじゃない。それだけじゃない、何か湧き出てくる強い意志みたいなのを感じたんだよな。

 

生への貪欲さ。とでも言うのか。

 

みーんな、生きていく中で、楽しいこともあれば、辛いこともある。でもその浮き沈みの中で、時には抵抗して、時には境遇を受け入れて、一生懸命に生きている。


追記: 人が生きている!

スラムの先にはビルが建設中だったりと…

 

貧富の差は、まだまだあります。

 

でもでも、High / Middle / Low、各層の全員が、一生懸命に生きているんです。

 

やっぱり。人が生きている姿、特に目をキラキラとギラギラと輝かせて生きている姿は、本当に美しい。

 

生きることだけに必死になると、私の場合どうしても色々と見えなくなる。心が荒んで、気づいたら悲劇のヒロインになってる。でもちょっと待てよと自分の胸に手を置いて落ち着く。そうすると、母国🇯🇵の家族友人のことや、バングラ 🇧🇩でお会いしたステキな人達のことを思い出すことができて、

 

「まいっか〜😙」

 

って、なるんよな(っていうことが最近多いの笑)。

 

それを気づかせてくれるのが、だったり、周りの存在だったり。ね。

 

感謝感謝。ありがとう。ドンノバット(ধন্যবাদ.)。

 

“バングラデシュ🇧🇩 ~メイン目的編~ “ベンガル人の生活を見に行く”” への 7 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中