東アジア

細かすぎて腹たったことに、助けられ涙した

カンボジア在住2年目、一時帰国の巻

2017年6月末〜9月頭。

 

約2ヶ月半の間、日本に一時帰国しておりました。

 

「カンボジアに戻る。」という前提での一時帰国。

 

日本にいた間は、グンマーの実家に帰ったり、友人宅に居候したりと、ジプシー的な生活をしてました。

 

そして、もう明日にはカンボジアに帰るぞ、という日…


ついに、やらかしました

私は今まで、数え切れないほど夜行バスを利用してきました。

 

スクリーンショット 2018-02-07 1.00.59

 

実際、100回以上乗ってると思う。マイル換算するとしたら、えげつないことになるな。

 

 

自称、「夜行バスマスター」ですから。日本国内の夜行バスに関しては、何でも聴いて下さい。割とホンキで。特に、関西↔︎関東間。

 

夜、梅田発

朝、新宿着

 

関東に戻ってきた訳ですよ。自称マスターなだけあって、何の問題もなく。

 

早朝に新宿に着き、新宿バスタで朝の風邪を浴びながら、「あー今日も良い日だわ。朝食はどこに行こうかしら。」てな感じで、残り少ないジャパンライフを謳歌しておりました。

 

と。そこで。私は、衝撃的な事実に気づいてしまったのです。


「あかん。バッグ忘れた。」

(と、ここで、マスター具合をアピールする、ただそれだけの目的で述べますと、いままで忘れ物は”ゼロ”です!!すごいねえ。)

 

「(どこや…昨日の夜、バス乗る時は確実に持ってたよな…てことは…)座席の上の棚やわ!」

 

と、さすが自称マスター、冷静な判断により、バスを降りたところまで戻りました。が、時すでに遅し。バスは、走り去っていました。ちーん。

 

新宿バスタのインフォメーションに行き、どうすりゃええのと助けを求めると、いかにも「(なんだ、また忘れ物かよ)」的な感じを若干醸し出しつつも、すごく丁寧に対応して下さりました。

 

バス会社に直接連絡してくれとのことなので連絡すると…

 

バッグの存在が確認とれるとのこと。ふー。

 

一安心。


バス会社側から提示された選択肢はふたつ

選択肢はふたつ。

 

①郵送で着払い=>受け取りは明日以降

②バス会社のオフィスまで取りに行く=>受け取りは今日

 

実際、ノーチョイス。①だと、プノンペン行きのフライトに間に合わない!!!OMG!!!

 

ゆえ、②。バス会社のオフィスに向かった訳ですよ。

 

で、ね。重なる時は、重なるね。

首都圏在住の人は知ってると思いますが、2017年9月5日は首都圏JR全線が停電

 

まーさーかー。ジャパンで、TEI-DENを経験するとは思わなんだよ。TEI-DEN。

 

そんなこんなで、なかなか進めなくて、大変でした笑

 

なかなか進まない電車を乗り継ぎ乗り継ぎしながら、何とかバス会社のオフィスに着きました。

 

バッグを受け取り、しかもこのバッグに関しては、本当に思い入れが深すぎて、受け取った瞬間、思わず抱きしめて、本人確認のサインを一応して、終ーわり。

 

…って話なんですけどね。

 

一件落着。ふー。

 

うん。よくある話ではある。

 

でも…


今回の一件で、多くのことを学びました

2ヶ月間に及ぶ一時帰国の最終日に、多くのことを、学びまして。

 

それは…

 

「細かすぎて悩まされたことに、助けられ涙した」ということです。

 

 

どういうことか、と言いますと。


時は遡り、カンボジアより帰国。の、次の日のこと…

2ヵ月前のことです。

 

日本からカンボジアへ渡航する段階(1年以上前)で、携帯を解約してました。ゆえ、ジャパンでの連絡手段、なし!!笑

 

wi-fiあればLINEなどできるけど、皆様おそらくご存知、ジャパンでは、そう上手くは行かないんです。wi-fi問題。(2020までには何とかなっていないと、本当に死活問題だと思いますよ。これは本当に。)

 

ゆえ、電話番号が欲しくて、都内某電気街の某大手家電量販店に行きました。


私が提示した条件は、たったひとつ…なのに…

 

「2ヵ月間だけ使える、電話番号が欲しい。」

 

なーのーにー。何でこんなシンプルなお願いが通らないんかと、私はジャパンの細かさに腹たちました。

 

  • 契約期間は2年(ノーチョイス!)

 

  • 携帯番号だけの付与ではなく、ネット付きの方がお得だからそっちにした方が良い、でもネットは使い放題ではない

 

  • 私が使っているスマホ本体が日本では使えない

 

  • 身元確認証の提示が不十分(これが一番手こずった!!当方、運転免許はございません。転出届けを出していたので住民票もございません。保険証もございません。マイナンバーって何やそれ。手元にパスポートと印鑑しかない、言うならば丸腰状態で行ってしまった私を祟ってくれぇぃ!!泣)

 

結局、いま流行りのY!mob*leというやつに登録できて、スマホ本体もキャンペーン云々で格安で手に入れられ(超ラッキー)、結果的には何とかなったので良かったけど。

 

(Y!mob*leデスクに、結局2時間くらい居座ったかも。お兄さん、本当にお世話になりました。最後に挨拶してきたら、覚えててくれてた!笑 迷惑な客やで、ごめんなしゃーい!)

 

そんなこんなで、やーーーっとこさ、自分の電話番号を手に入れた訳です。


夜行バスの話に戻ります

夜行バスって、予約するときに、情報として「Email adress」と「電話番号」が必要とされるんですよ。

 

(自称マスターは、勿論そんなことは知っていて、それもあって、電話番号の取得に必死でした笑)

 

それ、かーらーの、今回の、バス車内にバッグを忘れる事件です。

 

バス会社にバッグを取りに行ったところ、これはもう本当にすごおく素敵な対応をして下さったんです。

 

荷物の受け渡しは勿論、バス会社のオフィスから帰る方面の説明(オフィスが、都内のちょいと外れの方にあったので)、JR遅延状況まで、ご丁寧に説明して下さりました。

 

しかも。私が到着する前の連絡の時に。バス会社のオフィスに到着するのはお昼頃になってしまうと伝えると、「お急ぎなのですよね、いつでも大丈夫です。お待ちしておりますよ。」って。

 

うわーーーーーーん!!!


ジャパン、捨てたもんじゃない

ていうか、ジャパンはそもそも捨てたもんじゃないよ。

 

あれだけ、細かすぎてめちゃめちゃ腹たちながら取得した携帯番号に、巡り巡って、ここまで助けられるなんて。

 

本当に、涙がでました。


約2ヵ月に渡る一時帰国の締めくくりとして

先進国ならではのエピソードだとは思うけど、すごく良い経験をしたなって思います。

 

しかも、日本滞在最終日に。ジャパンが「ジャパンスピリットを忘れないでね。」って、私にメッセージを送ってくれたんだと思う。きっと。

 

…ええように解釈してるけど、ハズレてもないと思う。


旅の恩返しは、巡り巡るはず

そうなんです。

 

旅の恩返しは、巡り巡る。

 

地球って、そうやって周っていると思います。

 

私が今回のジャパン滞在でとっても良くして頂いた分、またはそれ以上の「恩の倍返し」を、していこうと思います。

 

完全に自分自身への備忘録と化しておりますが笑

 

羽田空港にて、徒然。

いざ!プノンペン!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中