マイオピニオン

失われた¥8,600のゆくえ

服を買う理由。

ソノ服を買う理由。

 

選ぶ基準って、見た目だったり素材だったりすると思うけど、

 

割と、「値段」っていうのも判断基準に入っている。

 

安いから。

 

コスパ良いから。とかね。


突然ですが、いま私は、一時帰国中です(2017.7-8)。

なにしてるのって。

 

アパレルブランドで一時的に出稼ぎをしています。

 

(店舗で、いらっしゃいませーしてます笑)

 

つい先日まで、お盆商戦でした。

 

めちゃめちゃ、売れました。

 

なんで、売れたんだろ…うーん。

 

色々な要素はあるけど、やっぱり、「安いから」だと思うんですよね。


どのブランドをみても…

SALE! SALE! SALE!

 

REBAJA! REBAJA! REBAJA!

 

 

値段設定なんて定価とはかけ離れてて、もはやもってけ出血大サービスって感じ。

 

割に合った値引きはいいけど、80%OFFからの30%OFFとかやっているブランドあって…

 

80%からの30%とか…もと¥10,000が¥1,400ですからね。

 

「失われた¥8,600は、どうなるの。」

 

もう、なんだ、もはや…ごめんけど、吐き気する、と思ってしまったよ。


確かに、マネージャー時代は…

自分がアパレルブランドのマネージャーだった時は、とにかく店舗の売上とりたくて、必死でした。

 

(他ブランドとの比較で)

安くしなきゃ…

競合他社に勝たなきゃ…

価格戦争に生き残らなきゃ…

 

 

(同じ社内でも)

関西エリアがこれだけ売れてるのに、ウチのエリアはやばい…

売上取れな過ぎて、上司に怒られる…

 

でもねでもね。

ちょっと引いて客観的に見れるようになったいま、それはちーっといやだいぶ違うんではないかと思うようになった。


「お客様の”幸せ”=”安い”買い物が出来る」…なのか!?!?!?

確かに。

安く買えればそれに越したことはないのかもしれない。

 

安く手に入れるために、SALEを待っている人がいるかもしれない。

 

かもしれないが多いかもしれない。

 

でも。安ければ良いのか?

 

そしてそして、どうしても私は違う方面に気を向けてしまうけど…

 

失われた¥8,600分、誰が穴埋めするの?

 

「今月はSALEの影響で商品単価が下がったので、お給料単価もその分下がります」なんて話、聴いたことない。

 

SALEコーナーで山積みされた服を見る度、「この服を作った人、この服が完成するまでに携わった人、その人達の気持ち考えて。」と思ってしまう。


何が正解かなんて、分かんない。

正解なんて、ないのかもしれない。かもしれない。

 

ただ。差し当たり。私達消費者が出来ることはタダヒトツ。

 

「タイセツにつかう。」

 

以上。すぐ出来るね。


お盆商戦を終え…

予想以上に疲弊し、自分の老いをひしひしと感じつつ…orz

 

お客様の大波が一段落したいま、そんなことを考えてみる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中