マイオピニオン

あるいは、原点回帰

実家を出てから、10年が経とうとしてるぞ…

実家を出たのは、2009年のこと。

 

大学入学と同時に、上京。

 

それからもう約10年経つのね。早い。わお。

 

現在、一時帰国中(2017.7-8)の私。

 

グンマーの実家にイソウロウ中です。

 

(こんな映画も、公開中だそうな。笑)


10年振りのジモト生活

「やっぱり、私はここで生まれ育ったんだなー。」

 

と、改めて、思う。

 

(たとえ、こんなニセ情報が全国に流布されても。笑)


ではここで、田舎あるある。

以下、田舎出身の人なら、分かってくれるやつ。

 

ド田舎。田んぼの中の一軒家。

 

夜は、とにかく虫の鳴き声うるさ。そして、ネオンのない本気の暗闇。

 

同じ地域内にある牛舎のおかげで、洗濯物を外に干すと、時にウ○コくせ。

 

野菜は、ほぼ買ったことない。畑になってるから。それか、近所のおすそわけ。買わない。

 

玄関の鍵は、基本閉めない。玄関閉めても、縁側が全開だったりする。鍵、意味ナシ。

 

一人、車一台もってる。スーパー車社会。免許を持っていない私は、キチガイ扱いされる。

 

云々。云々。


ド田舎で、のびのびと育ちました。笑

実家を出てからというもの、引越しが趣味の私は、色んな場所に住んできたけど…

 

なんやかやで、骨の髄までリラックスできるのは、やっぱり実家なんだな、と思う笑

 

自分の部屋の押入れには、色んな思い出の品が残っていて(本とか、CDとか、アパレルMGR時代に着ていた勝負服とか笑)、それらを引っ張り出してみたり、

 

愛してやまないバイブル(「左手は添えるだけ」全31巻)を読み直したり。

 

(なんやかやで、このシーンなんだなあ。はるか)

 

免許ないから、チャリで移動する訳で笑

 

小中時代、実は結構本気でソフトテニスやってまして、よくかよったテニスコートに行ってみたり(ラケット持っていけば良かった…)

 

高校時代、駅までかよった道をとおってみたり(駅遠すぎて、さすがに足がプルプルした。老いた泣)

 

部活の後によく寄ったコンビニがなくなってて「ガーン」ってなったり


フラッシュバック

そんなことをしていたら、段々と色んなことがフラッシュバックしてきて、心が懐かしさで溢れてきて…

 

なんか上手く言えないけど、「こういう感覚って、たまには引き出さないと、心が廃れちゃうな」って思いまして。

 

良かった、この感覚がまだ残ってて笑


実家を出るまでは…

地元のことがキライだった。つまんねー田舎街だなと思ってた。

 

でも、実家を出て…

 

比較対象ができて、客観的に見れるようになって…

 

そして自分自身がすこーしだけ大人になって(?)…

 

「なんだ。良い街じゃん。」って、思えるようになったんだな。あるいはね。


ここで生まれ育った、という事実。

私は、ここで生まれ育ったんだなあ、という事実。

 

そして、「帰る場所がアル」という、当たり前のようで実は本当に本当に有難い事実。

 

大切にしなければ。と思う。


アナザースカイ

プノンペンという街が大好きで、アナザースカイというよりはメインスカイになりつつあるけど…

 

でも、いつでも原点回帰できるような、ピュア(?)な心は、いつでも持ち合わせていたいなと思う。

 

ピュア。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中